CSRビジョン実現へ

ビジョンマップ

CSRビジョンマップ

ワークライフバランスへの取り組み

ダイナミックなオンとオフ、高度なワークライフバランスに挑戦

 新120年ビジョンとして「まち・人・未来を健やかに」を掲げ、事業を通した社会貢献を誓う私たち亀井工業ホールディングスグループは、職場の意識改革や就業環境の整備を通じ、長期休暇取得制度の実現など、高度なワークライフバランスに挑戦します。ダイナミックなオンとオフ。働くことで社会に貢献し、そして自らの可能性を追求し続けるオン。自らも社会の一員として、思いっきり余暇を満喫しながら、ボランティア活動なども通じて社会と地域融合していくオフ。オンとオフとの高度なバランスが、健やかな地域社会の笑顔につながっていきます。

地域社会とのネットワーク

地域社会とのネットワーク、新たな連携の創出に向けて

 私たち亀井工業ホールディングスグループの協力会「登亀和会(ときわかい)」は湘南地域をはじめ全国にわたる企業130社のネットワークがあります。今まで以上の強化拡充を図ることはもちろんのこと、さらなる地域社会貢献を目指して、地域活動諸団体やコミュニティにまで新たな連携を生み出し、お客様との積極的なコミュニケーションを通じ、皆様からのご要望を直接くみ上げることで、新たな商品開発やビジネスモデルの実現に向け邁進していきます。「まち・人・未来を健やかに」する、そんな地域社会から心から喜んでいただける事業を創造することで地域社会に貢献する、企画・開発・提案型の企業グループへ向け歩んでいます。