トップメッセージ

新・想・造 企業

亀井工業 代表取締役 亀井信幸

 亀井工業は明治23年創業以来、如何なる経済変動にも耐え抜く経営体質を“企業は人なり”という信念をもって培いながら、建設という“なりわい”を通して「まちづくり」の一翼を担って参りました。

私たちは、122年の歴史の中で、地域のみなさんと共に、その時々この地域に必要とされる何かを常に考えながら、時代や地域の要請に柔軟にそして全力で応えるよう努めて参りました。

 おかげさまで、現在の事業領域として、建設事業や建材製造販売事業のほか、健康・温泉・スポーツ事業、環境事業、料飲事業、食材販売事業、不動産事業、そして高齢者介護を中心とした福祉事業など、超高齢社会を見据えた“総合生活企業” 「まち・人・未来を健やかに」をビジョンに掲げる亀井工業ホールディングスグループという一回り大きな企業母体へと成長し、グループ各会社との相乗効果、事業の組合せで、無限の可能性を秘めたダイナミックな事業展開のできる建設会社へと進化してきております。

 2010年に120周年を迎え、これまでの120年に感謝し、これからの120年に向けて歩みを進める私たち亀井工業。

 社員一人ひとりが仕事に対して自信と誇りを胸に抱き、経営者・起業家的意識を持ち、新規事業や企業改善提案が会社の至る所に湧き出る会社でありたい。そうした組織環境の中で社員一同が高い人間力を持つプロフェッショナルとして、真摯にお客様の声に耳を傾け、より良い企画・提案そして長年培ってきた確かな技術を通じて、お客様からの信頼を生む価値ある心のかよったサービスを提供する。そして地域社会に、お客様に、QOL(Quality Of Life)を重視したたくさんの満足を創出し続けて参ります。

 創業以来、「まちづくり」を通して地域社会へ貢献するという強い信念、無限の可能性を秘めた総合力、そして社員一人ひとりの高い人間力で、湘南から新しいライフスタイルを発信する「新・想・造 企業」として努力を積み重ねて未来にチャレンジし続けてまいります。

亀井工業株式会社 代表取締役社長

代表取締役社長 亀井信幸