平成26年度 神奈川県建設技術協会優良工事表彰を受けました

茅ヶ崎市優良建設工事表彰

平成26年10月~平成27年3月に当社が行った「平成25年度道路災害防除工事(公共)・平成26年度道路災害防除工事(県単)合併」が、神奈川県建設技術協会優良工事表彰を受けました。

当社より現場へは現場代理人を務めた赤田洋志 工事主任をはじめ、蔦林聡 工事主任、佐藤大輔 技術員、近藤圭太 技術員の4名が施工管理にあたりました。

この表彰は、施工した建設工事等のうち、他の模範とするに足る優良工事を施工ならびにそれを設計、監督したものが表彰され、技術向上と工事の適正な施工を確保することを目的としています。






<監督員コメント>
当該工事は、様々な制約がある中での工事でしたが、現場代理人は、それを解消するための様々な工夫を積極的に提案・実行し、無事に年度内に工事を完成させることができました。 また、打ち合わせ簿等の資料が非常にわかりやすく、現場代理人と円滑な打ち合わせを行うことができました。

(建設タイムス 第127号より)


茅ヶ崎市優良建設工事表彰

【工事名】:平成25年度道路災害防除工事(公共)・平成26年道路災害防除工事(県単)合併

【施工場所】:国道134号 鎌倉市七里ガ浜1丁目

【設計監督者】:藤沢土木事務所 道路維持課

【工事施工者】:亀井工業株式会社

【監督員】:末安 正英 様

【現場代理人】:赤田 洋志



<現場代理人コメント>
本工事は、交通量の多い国道134号での工事であり、海にも面した箇所で施工を行いました。その中で国道機能の維持、また汀線が後退した狭い海浜ヤードでの施工が要求されました。そのため、安全をふまえたヤード計画や搬入計画を密に行い、また圧入時に発生した濁水を流出させる事なく要求を満足することができました。
また、工程についても想定外の支障物が多く非常にタイトでしたが、カッタービットの増設等の施工向上を図り工期内に完了させることができました。

(建設タイムス 第127号より)

茅ヶ崎市優良建設工事表彰
茅ヶ崎市優良建設工事表彰
茅ヶ崎市優良建設工事表彰

赤田 洋志 工事主任