工事日誌

工事日誌

普段みることの出来ない街づくり・ものづくりの現場。様々な想いを築き上げる亀井工業の今を伝えます。

  • ・工事分類
  • 建築工事

茅ヶ崎公園体験学習センターうみかぜテラス
茅ヶ崎公園体験学習センターうみかぜテラス

外観

茅ヶ崎公園体験学習センターうみかぜテラス

オリーブ広場

茅ヶ崎公園体験学習センターうみかぜテラス

スタジオ音楽室

茅ヶ崎公園体験学習センターうみかぜテラス

多目的室

茅ヶ崎公園体験学習センターうみかぜテラス

たまごのひろば

茅ヶ崎公園体験学習センターうみかぜテラス

集会室

工事名称 (仮称)茅ヶ崎公園体験学習施設建設(建設)工事
分類 建築
発注 茅ヶ崎市
概要  「(仮称)茅ヶ崎公園体験学習施設」として紹介した「体験学習センター~うみかぜテラス」の建設工事が進み、ほぼ全容を確認できる段階に至りました。

 約47,000㎡の敷地に建てられた、地上2階・地下1階、延床面積3,300㎡の建物は、大小11の集会室をはじめ、遮音性にとことんこだわった「スタジオ音楽室」、料理教室も開催可能な「調理室」、舞台や講演会を開催可能な「多目的室」、ほか「美術工作室」や「和室」「娯楽室」「録音室」「点訳室」など実に多様なスペースが数多く設けられています。

 建物外部にはフットサルやミニサッカーに最適な「オリーブ広場」があり、また屋上部分には海や富士山を一望しながら海風に憩える「たまごのひろば」と「はまかぜ菜園」があり、老若男女を問わず様々な方が思い思いに楽しめるスペースが広がっています。

 屋上階は津波被害の一時避難場所としても計画されており、震度5を超える地震の際は屋上部分が解放され、近隣住民の避難が可能です。

 優しい印象を与える曲線やバリアフリーの徹底などこだわりぬいた、茅ヶ崎公園が持つ「みどり」や「海」といった風光明媚な環境を生かした様々な学びや体験を通じて、子どもから高齢者まであらゆる世代が交流できるこの新たな施設は平成31年1月5日(土)にオープンの予定です。